遺品整理選びのポイント

業者の比較をしましょう

よくあるのは葬儀業者の方から「指定業者をご紹介しますよ」と言われて比較をせずに決めてしまうケースもあります。
もちろんその指定業者様が悪いわけではありませんが、業者によって料金やサービスの内容に差があるのは事実です。
しかしあまりにも多くの業者を比較すると現地調査の時間もかかる事ですので多くても3社くらいの比較をするのがおすすめです。 現地調査の時に担当者と話すとその会社の対応やサービスの内容が分かります。
そこから最終的に遺品整理業者を選ぶことをお勧めします。


地域密着の遺品整理業者

一番のポイントは地域密着で遺品整理の営業活動をしている業者です。

地域密着で活動している遺品整理業者は手を抜いた仕事をすると口コミで広がって仕事がなくなってしまいます。
上記の事から地域密着で活動している業者はしっかりと丁寧に仕事を行ってくれる企業が多いです。


見積もりの内容

電話で問い合わせをしただけで〇円です。
という遺品整理業者もあるようですが、実際に現地調査を行わないとどうしても正確な金額は出てきません。
安請け合いをする様な業者には注意しましょう。 また、提出された見積もりの内容に不透明な部分が無いかもチェックしましょう。
必要以上に低料金な会社にも注意しましょう。


実績・営業年数

遺品整理は業種がまだ新しく老舗の様な会社はありません。 一概には言えませんが、営業年数が長く実績が多くあるところは今まで選ばれ続けている証拠です。
もちろん若い会社が悪いというわけでは決してありませんので一つの判断基準にしてください。


担当者の対応

遺品整理い関して不安な事や不明な点が出たら担当者に遠慮なく聞いて下さい。
その際にあいまいな回答だったり、対応が不親切な遺品整理業者もあります。
後から言ったいわないの話しにならないように事前に聞きたいことは聞いておきましょう。
担当スタッフとの相性なども判断の材料にしてもいいと思います。


探しやすい・優良企業・見積 遺品整理業者様へ